大人数で盛り上がれるクラップス大紹介

多人数のプレイヤーで盛り上がることができ、ハウスエッジが1.41%と低いため、特にランドベースカジノで絶大な人気を誇っているゲーム。それがクラップスです。バカラと同じく、カジノ初心者からハイローラーまで、多くのギャンブラーに愛されているゲームでもあります。

クラップスの原型は中近東とも、中世ヨーロッパとも、諸説ありますが、現在のカジノで普及しているバージョンは1907年にアメリカのジョン・H・ウィン(John H. Winn)という人物が確立したものです。

クラップスのルールやベットの方法は、一見すると複雑に思えるかもしれません。そのため、プレイを敬遠している人もいるかもしれませんが、ご安心を。実際は、核となるルールは非常にシンプルです。

このページでは皆さんが特にオンラインカジノでクラップスに挑戦できるように、クラップスの最も基本的なルールを紹介していきますね。

実際に試し て検証済み
登録ボーナス
ゲームの一覧
モバイル
人気
もっと見る
最高$500の100%
Europe Japan
662
スロット
52
テーブルゲーム
11
ライブカジノ
9.8/10
最高$100の100% +100回のフリースピン
Japan
1256
スロット
17
テーブルゲーム
87
ライブカジノ
9.6/10
最高$1,500
Europe Japan
3700
スロット
70
テーブルゲーム
80
ライブカジノ
9.4/10
最高$200の100% +20 フリースピン
Europe Europe Japan
1872
スロット
90
テーブルゲーム
144
ライブカジノ
9.2/10
最高$400の100% ウェルカム ボーナス
Europe Japan
311
スロット
76
テーブルゲーム
20
ライブカジノ
9.1/10

クラップス入門

ランドベースカジノでクラップスをプレイする場合、いろいろとマナーやルールがありますが、このページではオンラインカジノでのプレイを想定して、基本ルールだけに絞ります。実際のところ、オンラインカジノであればもっと気軽に遊べるので、心配の必要はありません。

Craps Sic Bo
Craps Dice

クラップスの基本ルール

info icon 1クラップスは、参加者の一人が2つのダイスを投げて、その結果に賭けるゲームです。最大で20人程度まで参加できるので、盛り上がること間違いなし。

ダイスを投げる人はシューターと呼ばれ、参加者が順番にシューターの役を務めます。

シューターおよび他の参加者は、まずパスかドントパスのいずれかに賭けます。ベッティングが済んだら、シューターは2つのダイスを投げます。ランドベースカジノであれば実際にダイスを投げますが、オンラインカジノの場合はボタンを押すことになります。ベッティングのラウンドが開始し、シューターが初めてダイスを投げる回を、カムアウトロールと呼びます。

シューターのダイスの合計値に応じて、その後のゲームの進行が決定します。

可能性は3つ。

1つは、7または11が出た場合(ナチュラル)。シューターの勝ちとなり、シューターは新たなベッティングのラウンドでダイスを投げられます。

もう1つは、2、3、または12が出た場合(クラップス)。シューターの負けとなりますが、ナチュラルと同じくもう一度ダイスを投げられます。

最後に、合計値が4、5、6、8、9、10だった場合(ポイント)。この場合は、シューターが出した合計値と同じ数値または7が出るまで、シューターはダイスを投げ続けます。同じ数値を出せばシューターの勝ち。7が出ると、シューターの負けで、そのベッティングのラウンドも終了します(シューター交代)。これはセブンアウトと呼ばれています。

ポイントの状態になってから賭けに参加する場合、参加者はシューターが同じ合計値を出して勝つ(カム)または7を出して負ける(ドントカム)のいずれかに賭けることができます。

Craps

ベッティングの方法

クラップスの最も基本的な賭け方であるパスまたはドントパスはシューターの1投目前にしか実施できません。そこで、途中からテーブルに参加する人は、カムまたはドントカムの賭けをシューターの2投目以降に実施できます。

パスはシューターの勝ちに賭けることで、ナチュラル(7または11)の場合に勝ち、クラップス(2、3、12)の場合に負けとなります。ドントパスはその逆で、ナチュラルが出れば負け、クラップスが出ると勝ちですが、12が出た場合は引き分けになります。

カムとドントカムのベッティングはポイントが確定してから行われます。カムに賭けた場合、ポイントの数字が出ると勝ち、7が出ると負けで、いずれの場合もシューター交代になります。ドントカムの場合はその逆で、ポイントの数字が出ると負け、7が出ると勝ちです。

賭けられるタイミングが違うだけで、パス&ドントパスとカム&ドントカムはそれぞれほぼ同じ内容です。どれも配当は1:1で、賭けに勝つと、賭け金とその同額を獲得できます。

また、ルール上はどちらに賭けても問題はありませんが、特にランドベースカジノではパスとカム(つまりシューター側の勝利)に賭けるのが一般的で、ドントパスとドントカム(カジノ側の勝利)に賭ける行為が嫌われるのも、クラップスの特徴と言えるでしょう。

以上の基本的な賭け方の他にも、特定の出目やゾロ目に賭けたり、プレイスベットやフィールドベット、そしてオッズベットなどがありますが、最初のうちはこういった賭け方は特に気にせず、基本のルールとベッティング方法を身につけましょう。

7.3/10 最高40,000円の100% T&C Apply +18
7.6/10 最高$300の100% T&C Apply +18

オンラインカジノで遊ぶクラップス

ルーレットやブラックジャックなど、その他のテーブルゲームと比べると、クラップスを提供しているオンラインカジノは少なめです。当サイトでレビューを紹介しているサイトだと、たとえばビデオスロッツでクラップスが提供されています。

また、ライブカジノゲームの配信会社として有名なエボリューション(Evolution)が、最近になってクラップスのルールに基づくライブカジノゲーム「Lightning Dice」というゲームを配信し始めているので、同社とライブカジノゲーム関係の提携をしているオンラインカジノでは、次第にこのゲームが導入されていくのではないでしょうか。上記のビデオスロッツはもちろん、ベラジョンカジノやビットカジノなどでも見かけますね。

まとめ

クラップスはカジノならではのスリルや興奮を味うにはもってこいのゲームです。とはいえ、日本からランドベースカジノに出かけて行くのはなかなか大変なので、オンラインカジノでクラップスを楽しむことをオススメします。オンラインカジノならばクラップスのルールを覚えたり、ゲームを練習したりするのにもピッタリ。

クラップスという名前では提供されていませんが、ライブカジノゲームの「Lightning Dice」はクラップスのルールに基づいたゲームなので、当サイトでオススメするオンラインカジノでアカウントを作成し、このゲームで遊んでみてはいかがでしょうか。実際のカジノに近いゲーム体験を自宅から味わえますよ!

最新 スロットレビュー
logo netent1
無料でルーレットを楽しむ
車輪5
フリースピン はい
ジャックポット2,500
復習
logo netent1
無料でルーレットを楽しむ
車輪5
フリースピン はい
ジャックポット2,500
復習
logo netent1
Gonzos Quest
車輪5
フリースピン はい
ジャックポット2,500
復習
playngo logo
Moon Princess
車輪5
フリースピン はい
ジャックポット50x
復習